最高の結婚式を挙げよう|レンタルでお気に入りの衣装が見つかる

ハート
このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚における節約ポイント

案内

ペーパーアイテムの自作

結婚式の準備には、夢が膨らみ、様々な要望を詰め込んでしまいがちです。しかし、結婚するにあたっては結婚式の他にも、指輪、結納、引越、新婚旅行など様々な出費が重なるため、初めに各イベントにおける予算を決めておき、節約出来るところはなるべく節約して準備を進めていくことが大切です。結婚式の準備において、一番の節約ポイントはペーパーアイテムを自作することです。招待状や席次表などのペーパーアイテムは、式場に頼む場合に比べ、自作すれば費用を半分程度に抑えることが出来ます。特に、招待状は宛名書きのサービス代やデザインなどに多くの費用がかかってしまうため、出来るだけ自作することをオススメします。では招待状を作成する場合はどのような手順で作って行けば良いのでしょうか。

作り方のポイント

結婚式の招待状を自作するために、まずは各ゲストの名前と住所を正確に把握することが必要です。これは式場に頼む場合も同じで、大切なゲストの名前や住所に誤字、脱字、間違いがあるのはとても失礼なことです。家族や親しい友人であっても、必ず正式な名前と住所を聞き、リストを作りましょう。それが出来たら、招待状を印刷する紙を購入します。インターネットで格安で売っているところもあるので、気に入ったデザインを選びましょう。そして内容については、挨拶、場所、日時、場合によっては会費や地図などを細かくのせ、そして切手を付けた返信はがきを同封します。返信はがきは、必ず返信の期限を記載しておきましょう。その後、リストに沿って住所と宛名を作り、招待状が出来上がります。手間はかかりますが、ゲストへの想いを込めることが出来、さらに費用も節約することが出来るためオススメの方法です。